ワークプラザ 勝田
トップページ
 
施設案内
 
利用案内(申し込み)
ご利用にあたって
ご利用前のご準備
料金表
 
施設の空き情報
 
講座案内・申込み
令和3年度後期教養講座
令和3年度前期教養講座
 
体験事業
2021 親子でハーバリウム制作&体験型農業テーマパーク見学
2020 咲かせよう笑顔☆親子でチャレンジ!レポート
2020 親子でリンゴ狩り&ジャムづくり体験!
 
過去の体験事業
 
アクセス
駐車場の案内
 
お問い合わせ
わくわく体験事業2014 → レポート

わくわく体験事業2014 あつまれ!!小学4・5・6年生!!「クルマまるわかり教室」レポート

開催日時 平成26年11月24日(祝) 午前9時30分〜午後4時00分
場所 ワークプラザ勝田 多目的ホール他
対象 小学4・5・6年生
内容 ■クルマまるわり教室
@クルマと自動車産業の基礎知識 (40分)
クルマや映像により,クルマと環境,クルマができるまでの工程・様々なエコカーなどを学習。

Aカー&エコゲーム(80分)
オリジナルボードゲーム「カー&エコゲーム」により,クルマと環境・経済との関わりについて学習。

Bワークショップと学習のまとめ(20分)
ゲームで考えたことを「クルマとエコの木」を使って,発表し合い,まとめをしました。

Cエコカー見学会

■同時開催 ひたちなか少年少女発明クラブ作品展&子供パソコン体験・工作体験
コメント  今回、市内の小学4・5・6年生を対象に「考える力、コミュニケーション能力の向上、協力することの大切さ」を学ぶことを目的として事業を開催しました。
「カー&エコゲーム」では、知らない子同士でチーム編成をしましたが、役割があることで自然とコミュニケーションがとれ、自分の立場を理解しながら協力しあってゴールを目指し、まとめの授業「クルマとエコの木」では、その学習した内容を子供達がどう感じたか発表し合い、自動車の生産、販売によって起こる環境問題や社会貢献活動の大切さ等、思い思いの意見や答えを出していました。
 今回参加した子供達が将来様々な活動をする際に、大いに役立つ授業内容となり、明るい未来,社会貢献,勤労意欲に対する一助として,一定の成果を上げることが出来ました。
参加人数 56名(午前の部35名/午後の部21名)
主催 公共財団法人 ひたちなか市生活・文化・スポーツ公社
後援 ひたちなか市・ひたちなか市教育委員会
協力 茨城県トヨタ販売会社グループ・トヨタ原体験事務局
ひたちなか少年少女発明クラブ

わくわく体験事業2014 クルマまるわかり教室 授業風景


開会式
開会式

午前の部 映像での学習
午前の部 映像での学習

カー&エコゲーム開始
カー&エコゲーム開始

役割を果たしながらゲームを進行
役割を果たしながらゲームを進行
ゲームのエコポイントを計算
ゲームのエコポイントを計算

ゲームで感じたことをエコの葉に記入
ゲームで感じたことをエコの葉に記入

ゲームでのチーム順位発表(午前の部)
ゲームでのチーム順位発表(午前の部)

ゲームで感じたことを発表
ゲームで感じたことを発表

子供達が学んだエコの木の完成
子供達が学んだエコの木の完成


エコカー&スポーツカー見学
エコカー&スポーツカー見学

身近なもので、発明のヒント探す
身近なもので、発明のヒント探す

エントランスでの発明工作体験
エントランスでの発明工作体験

発明クラブの作品を展示
発明クラブの作品を展示

カレンダー用撮影会
カレンダー用撮影会

パソコンで編集
パソコンで編集

オリジナルカレンダーの完成
オリジナルカレンダーの完成

午後の部 映像での学習
午後の部 映像での学習

映像見ながらクイズ形式の学習 
映像見ながらクイズ形式の学習 

カー&エコゲーム開始
カー&エコゲーム開始
みんなで楽しく学ぶことが出来ました。 みんなで楽しく学ぶことが出来ました。

エコの葉に学んだことや感じたことを記入
エコの葉に学んだことや感じたことを記入
授業で学んだ大切な事がエコの木に 授業で学んだ大切な事がエコの木に

ゲームでのチーム順位発表(午後の部)
ゲームでのチーム順位発表(午後の部)
環境問題や社会貢献について発言 環境問題や社会貢献について発言

大きなエコの木の完成
大きなエコの木の完成
エコカー&スポーツカー見学 エコカー&スポーツカー見学

■ この事業に関するお問い合せは、「 info@workplaza.or.jp 」までお願いします。



▲ 前のページへ戻る