ワークプラザ 勝田
トップページ
 
施設案内
 
利用案内(申し込み)
ご利用にあたって
ご利用前のご準備
料金表
 
施設の空き情報
 
講座案内・申込み
令和4年度前期教養講座
 
体験事業
2022 笠間 石切山脈プレミアムツアー&陶芸体験
2021 「気持ち」伝えよう!受け止めよう!親子体験
2021 親子でハーバリウム制作&体験型農業テーマパーク見学
2020 咲かせよう笑顔☆親子でチャレンジ!レポート
 
過去の体験事業
 
アクセス
駐車場の案内
 
お問い合わせ

施設及び付属設備使用料金表

(1) 団体使用の場合 (単位:円)
↓施設名 / 使用単位→ 午前 午後 夜間 全日 その他
午前9時
から
正午
午後1時
から
午後5時
午後6時
から
午後10時
午前9時
から
午後10時
1時間
当り






平日 9,340 9,900 12,100 31,340 3,130
土,日,休日 12,100 13,200 15,400 40,700 4,060

全日 3,300 4,400 5,500 13,200 1,320
映写投光調整室 1,100 1,100 1,100 3,300 320
控室(A) 1,100 1,100 1,100 3,300 320
控室(B) 1,100 1,100 1,100 3,300 320
大会議室 4,400 7,360 9,900 21,660 2,150
中会議室 1,100 1,320 1,640 4,060 390
小会議室 540 660 810 2,010 190
研修室(1)(料理室) 1,200 1,640 1,980 4,820 480
研修室(2) 3,300 4,400 5,500 13,200 1,320
研修室(3) 1,100 1,540 1,860 4,500 450
文化教養室(工作室) 1,200 1,760 2,300 5,260 520
職業講習室(パソコン室) 880 1,200 1,420 3,500 340
視聴覚室 1,200 1,860 2,420 5,480 540
和室(A) 1,100 1,320 1,760 4,180 400
和室(B) 880 1,100 1,420 3,400 330
軽運動室 2,420 3,080 4,400 9,900 980
※上記は,市内居住者の料金表とする。

(2) 個人使用の場合 (単位:円)
↓施設名 / 使用単位→ 午前 午後 夜間
午前9時
から
正午
午後1時
から
午後5時
午後6時
から
午後10時
多目的ホール 270 270 270
軽運動室 270 270 270
※上記は,市内居住者の料金表とする。

(3) 付属設備器具使用料 (単位:円)
付属設備器具名 単位 1回の使用料 備考
AV設備 一式 540 プロジェクター
DVD/VHS
OHP設備等 一式 540 OHP   1台
スライド 1台
電気炉(1時間当り) 一式 2,200 文化教養室設備
映写機 一台 3,300
ピアノ 一台 3,300 多目的ホール 1台
視聴覚室   1台
キーボード 一台 1,100  
ドラムセット 一式 540 視聴覚室設備
パソコン 一台 320 職業講習室設備11台常設
茶道具 一式 2,200 和室設備
金屏風 一双 1,640 多目的ホール設備
持込機器
(1KWまでごとに)
KW 220  
ピンスポットライト 一台 1,100 多目的ホール 2台
※1回の使用料とは,午前(9:00〜12:00) 午後(1:00〜5:00) 夜間(6:00〜10:00)を各1回とする。

1.平日とは,火曜日から金曜日までをいう。
2.休日とは,国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日をいう。
3.多目的ホール使用区分中,全部とはステージ,ホール,電動イスを使用する場合をいう。
  部分とは,ホールのみを使用する場合をいう。
4.割増使用料
 (ひたちなか市勤労者総合福祉センター設置及び管理条例備考4)
  (1)市内居住者等に該当しない者の使用料は,
     それぞれの使用料の200%とする。
  (2)使用者が営利を目的とする商品の展示又は販売を行う場合
      の使用料は,上記(1)までの規定(談話軽食喫茶室,厨房
     等の使用料に係る部分を除く。)により算出された使用料
     の200%とする。
  (3)使用者が入場料を徴収する場合の使用料は,上記(1)まで
     の規定(談話軽食喫茶室,厨房等の使用料に係る部分を
     除く。)により算出された使用料に次に掲げる入場料の
     額に応じ定める率を乗じて得た額とする。
     ア 入場料が1,000円未満のとき。150%
     イ 入場料が1,000円以上のとき。200%
  (4)上記(2)及び上記(3)にいずれも該当する場合は,
     前号の既定は適用しないものとする。